XMのスプレッドは広い?ボーナスを合わせると実はお得!

海外FX口座ってスプレッドが広いって本当!?

本当です(笑)しかし私は海外口座を薦めます。

そもそも、なぜ、海外のFX業者はスプレッドが広いのでしょうか。当たり前ですが理由があり、実は、海外FX業者のほうがトレーダーのことを考慮してくれているという事実を知っておいていただければ幸いです。

XMを始めとした海外FX口座のスプレッドが広い理由

スプレッドとは「売値と買値の差」のことです。値段って一つじゃないの?と思う方もいらっしゃると思いますが、為替の取引においては、「売値」と「買値」という2つの値段があります。

この「売値」と「買値」の差がスプレッドとなり、取引の仕組みによって、このスプレッドの仕組みは異なってきます。(ただし、いずれにしても売値と買値の差がスプレッドとなります。)

FX業者ってどうやって儲けるの?DDとSTPとECN取引方式の違いでも紹介していますが、この取引方式の違いが、特に国内FX業者と海外FX業者での差を生み出す結果となります。

国内FX業者が、スプレッドを狭くできる最大の理由は、実際には市場にトレードを流さず、内部で売り買いを行っているからです。そのためトレーダーが負ければ、業者の利益となり、トレーダーが勝てば業者の損となります。自社の利益はトレーダーが負けることによって生まれるため、どうしてもトレーダーに不利になるケースがあります。

海外FX業者は、市場に実際にトレードを流すため、手数料をどこかで取る必要があります。これが、スプレッドとして乗ってくるので、国内FX業者より高くなってしまうのです。

やっぱり国内FX業者が良いの?

私のトレーダー仲間でも多くのトレーダーが国内FX業者を利用していますし、海外FX業者を利用しているトレーダー仲間もたくさんいます。

国内FX業者の強みは、業者内でトレードの処理をしているとはいえ、手数料が安いことが魅力なので、スキャルピング系や、税務上で選ぶケースが上げられます。

海外FX業者の強みは、なんと言ってもレバレッジをかけられることで、少額で高ロットのトレードができることが魅力です。

XMはスプレッドが広いって言うけどボーナスがあるとか?

私がXMを進める最大の理由がここになります。

XMの超お得ボーナス!XMP(XMポイント)はスプレッド0と同じ?!でも触れていますが、XMにはボーナスポイントがあり、トレードをするたびに10万通貨あたり、3〜6ドルのキャッシュバックがあります。

ドル円の場合

国内FX業者0.3pops
XM1.8 pips(ここから最大6ドルのキャッシュバックだと約1.2pips

なかなか、抑えられたのではないでしょうか。

目的にあった形で口座を活用してみてくださいね。

海外FX口座なら低資金から始めることが可能です!

国内FX業者(25倍)に比べスプレッドが500倍からと、手元の資金は1万円から始めることが可能です。

ゼロカットシステムにより、口座資金以上の損失は発生しません

XM ならXMポイントと呼ばれるポイントがトレードごとにたまります。これは、1トレード(1ロット:10万通貨)あたり最大733円のポイントバックが受けられます。

ポイントバックだけでなく、口座開設時に3000円のボーナス、更には入金時に50%ボーナスもつくので是非このチャンスにFXを始めてみてください!