レバレッジはFX海外口座ならではの魅力

FXを始めると必ず聞くのがこのレバレッジというものです。そもそもレバレッジとは何かと言うと。。。

「レバレッジ」は「てこ」の意味です。少ない資金で大きな金額を取引できる事をレバレッジ効果と呼んでいます。外国為替証拠金取引では、例えば10万円の証拠金に対して100万円分の建玉を保有した場合、レバレッジ比率は10倍となります。

どうでしょうか。つまり、少ない元手で、大きなお金を取引できるようになります。よく、10万円を元手に100万円稼いだなんて話が出るのは、このレバレッジを使っているからです。

では、このレバレッジというのが実際どれぐらい勝ちがあるのかというと、以下を見てみてください。これは、一般的な証券会社のレバレッジの比較になります。

国内FX業者XM(海外FX業者)
レバレッジ最大25倍最大888倍
必要証拠金(1万通貨)40,000円1,126円

この比較を見てわかることは、国内FX業者では、まとまった資金がないとトレードすることが出来ないということです。

私自身も、国内口座を最初は開設していましたが、やはり資金がそれほど多くないことから、最終的にはXMにうつしています。何よりも少額の資金から始められるので、わざわざお金を借りたりする必要がないことが嬉しいですね。

海外FX口座の魅力

海外FX講座の魅力はなんと言ってもレバレッジの高さ。他にも約定力が強いといった特徴があるが、レバレッジが理由で海外口座を開く人が圧倒的に多い。

海外FX口座なら低資金から始めることが可能です!

国内FX業者(25倍)に比べスプレッドが500倍からと、手元の資金は1万円から始めることが可能です。

ゼロカットシステムにより、口座資金以上の損失は発生しません

XM ならXMポイントと呼ばれるポイントがトレードごとにたまります。これは、1トレード(1ロット:10万通貨)あたり最大733円のポイントバックが受けられます。

ポイントバックだけでなく、口座開設時に3000円のボーナス、更には入金時に50%ボーナスもつくので是非このチャンスにFXを始めてみてください!